Yahoo関連語クイックチェッカー

このツールは、2013/08/13をもって、配布終了しました

関連語を取得するYahoo!APIが提供終了に伴い、このツールの配布を終了しました。

詳細は、以下の記事をご覧ください。
Yahoo!関連語クイックチェッカー、提供終了します




アフィリエイトで重要なことは、「キーワード選定」ですよね。
売れるキーワード、検索エンジンでの上位表示が期待できるキーワード探しに
かなりの時間をかけていると思います。

Yahoo関連語クイックチェッカーを使うと、
  • 上位表示が狙える関連語を見つけやすくなります
  • キーワード選定の時間短縮ができます
  • 意外な関連語を発見する可能性も高まります

これらの効果が期待できる理由は、
メインキーワードを指定すると、その関連語+孫関連語を最大150件まで取得し、
さらにその検索結果件数も取得するからです。

通常、いちいち検索エンジンへ入力しなければいけなかった作業が、
1クリックで終了します。


【実行結果の例】
まず、実行結果例を見てみましょう。(クリックすると拡大します)
メインキーワードに「FX」を指定した例です。



Yahooで検索した時の結果と対比して見ていきましょう。





つまり、メインキーワードの関連語が、表の一番左の列に縦に並びます。
各関連語の関連語(孫関連語)が右側に横に並びます。



【色付け】
実行結果に色付けされている関連語がありますが、
これは結果件数が●●万件以下の関連語を色付けしています。

色付けされている関連語が狙いやすいキーワードの目安となり、一目瞭然です。


例えば、実行結果例で考えるなら、
「FX」で検索すると53億ページがヒットします。
このキーワードで、10位以内に入るのは、かなり難しいです。

でも、「バーチャルFX」という関連語で検索すると、88万ページ。
「FX」よりは圧倒的に10位以内を狙える可能性が高くなります。

さらに「「バーチャルFX iPhone」だと、24万件。
「バーチャルFX」よりも10位以内を狙える可能性が、さらに高まります。


キーワード選定時は、個々人によって「●●件以下」の基準が違うと思います。
デフォルトは50万件以下を色付けしますが、任意に変更できます。


ま、使ってみた方が理解しやすいですけどね。


【バージョンアップ履歴】

2013/04/26 ver2.1.2

  • Excel出力時、サブ関連キーワード5とそのサイト数が出力されない不具合を修正
  • Excel出力時、エクセルシートsheet4(環境によってはsheet2)が最初に表示される不具合を修正


2013/04/22 ver2.1

  • 結果のExcel出力機能を追加
  • CSVファイル名にメインキーワードを自動設定

2013/02/13 ver2.0

  • Yahoo仕様変更に対応
  • 「結果件数」という表現を「サイト数」に変更
  • 利用状況データ取得(Yahoo!APIの使用回数上限の見極めのため)

2013/01/10 ver1.2.0

  • Yahoo仕様変更に対応

2012/10/10 ver1.1.0.0

  • 検索結果をCSV出力できる機能を追加
  • 検索結果を表示する列幅を変更できる機能を追加
  • 関連語検索速度がちょっぴり向上

【ご理解頂きたいこと】
このツールは、有料のYahoo!APIを使用しており、その使用料は当方が負担しています。
そのため、1日の利用回数に制限があります。

利用回数は、お一人あたりではなく、このツールを利用している方全体でカウントされるため、
まれに利用できないことが発生するかもしれないことをご了承下さい。

なお、深夜0時になると、利用回数がリセットされるため、再度利用可能になります。


【Excel出力機能の動作報告】
バージョン2.1で機能追加された検索結果のExcel出力機能は、
お手持ちのExcelのバージョンによって、正しく動作しない場合があります。

ここでは、利用者の皆さんから頂いた情報をもとにバージョンごとの動作報告を掲載します。
(2013/05/02 22:14現在)

●Excel2013  情報なし *情報求む!
●Excel2010  動作した(1件)
●Excel2007  動作した(8件)
●Excel2003  動作した(3件)

*複数のバージョンをインストールされている場合は、上記とは異なる場合があります。

●バグ報告   1件(ver2.1.2で修正済み)
  ★サブ関連キーワード5とそのサイト数が出力されない
  ★エクセルシートsheet4(環境によってはsheet2)が最初に表示される







2012年7月31日

このページの先頭へ